クレジットカード払いは実は節約になる?簡単にできる家計管理を始めよう!

クレジットカード払いは実は節約になる?簡単にできる家計管理を始めよう!

前回の記事でクレジットカード払いは今や当たり前の節約術であると説明しました。
その理由は以下の2点です。

  1. ポイントを入手できる
  2. 家計管理が簡単で、使いすぎを防止できる

前回は、この「1.ポイントを入手できる」について説明しました。
今回は「2.家計管理が簡単で、使いすぎを防止できる」について説明します。

クレジットカードと聞くと、なんとなく使いすぎが怖いなと思う人も多いと思います。
それはしょうがないと思います。
だって、お金がなくても買えちゃうんですから。
しかし、実は反対で管理が簡単なので節約できるんですよ!

実は貯金ができるクレジットカード払い

クレジットカード払いが節約に繋がるというのがイメージが湧かない人もいると思います。
その説明の前に、ここでは一度、節約から少し離れて、
貯金に焦点を当ててみたいと思います。

JCBの調査結果で、キャッシュレス派は現金派よりも、
1年間で貯金できた金額が多いという結果があります。

昨年1年間に増やせた貯蓄額は平均59.9万円キャッシュレス派の年間貯蓄増加額は現金派の2.7倍

https://www.global.jcb/ja/press/00000000162614.html

クレジットカード払いは、キャッシュレス決済の1手段であり、
キャッシュレス=クレジットカード払いではありませんが、
一般社団法人キャッシュレス推進協議会の調査によると、
キャッシュレス決済の約90%がクレジットカード払いとなっており、
キャッシュレス決済の主要な手段です。
そのため、クレジットカード払いをする人も同様の傾向があると考えられます。

しかし、キャッシュレス派の方が貯金できた金額が多いというだけで、
キャッシュレス決済はお金が貯まるというのは乱暴です。

では、なぜキャッシュレス派が貯金をできたのかというと、
その1つの理由として、私は、
キャッシュレス派の方が現金派よりもお金管理の関心が高いからではないかと考えています。
実際に、先程のJCBの調査結果でも以下のような結果が出ています。

キャッシュレス派では、お金の管理を得意だと思っている人は 54.8%と、半数 以上がマネー管理力に自信を持っていましたが、現金派では 39.7%と 4 割にとどまりました。

https://www.global.jcb/ja/press/00000000162614.html

少なからずキャッシュレス派の方がお金の管理はできているのではないかと思われます。
そのため、貯金もしっかりできているのでは?と考えています。
ただし、キャッシュレス派でもお金の管理ができていなければ、
使いすぎてしまうでしょうし、
現金派でもお金の管理ができれば、貯金ができると思います。
要は、お金の管理ができるかどうかが大事です。
これは貯金だけでなく節約も同じと考えています。
節約も予算をしっかり定め、お金を管理することで実現できます。

なぜ、クレジットカード払いで節約ができるのか?

では、なぜクレジットカード払いで節約が可能なのか説明します。
先程、キャッシュレスかどうかは関係なく、お金の管理ができるかが大事と言いました。
そうすると一見クレジットカード払いは節約とは関係ないように聞こえますが、
クレジットカード払いだと、そのお金の管理が簡単にできてしまうのです。

お金の管理って、皆さん、どのようにやっているでしょうか?
色々と方法はあると思いますが、
皆さん、何かしらの方法で家計簿をつけているのではと思います。
もし、何もしていないという人は、そもそも管理ができていない人で、論外です。
今すぐに家計簿を付け始めましょう。
また、未だにノートに手書きで家計簿を付けているという人もいるかも知れません。
でも、毎月大変ではないですか?

現代の技術はかなり進歩しています。

なんと、自分で家計簿を付けなくても、勝手に家計簿を付けてくれるサービスがあります。

家計簿アプリを活用しよう!

そのサービスとは、いわゆる家計簿アプリと言われるもので、
代表的なものに以下のサービスがあります。

  • Zaim
  • マネーフォワード
  • Dr.Wallet

これらのサービスを使うと、ほとんど何もすることなく、毎月の家計簿を付けてくれます。
実際にどこまで自動でつけてくれるのかというと、
私がマネーフォワードで管理しているある月の家計簿はこんな感じです。
(恥ずかしいので金額はモザイクで(汗))

左図はその月のカテゴリー別の金額や比率が出ており、
右図は食費の詳細を表示させております。
このボリュームですが、自分では全く入力していません。
勝手に入力されます。

なぜ、こんなことが可能になるかというと、
クレジットカードの明細を自動的に読みに行き、
その支払いの内容から自動的にカテゴリーを判別しているためです。
現金払いでないため、明細を自動的に読みに行くことができ、自動的に入力できるのです。

自動的に入力されるので、気になったときに財務状況を確認し、
使いすぎていたら対策を打つということが非常に楽になります。
しかも、ある一定金額を使用した場合は通知で教えてくれる優れものです!

自動で入力されますが、100%間違いのない判別かというとそうではありません。
たまに、食料買ったのに日用品に分類されているということはありますが、
大抵は正しく分類されているので、気にするレベルではないという実感です。
また、仮に誤っている場合は、簡単に修正が可能です。

他にも毎月の予算管理をしている機能もあるので、
今月は何に使いすぎたかというのもひと目で分かります。

登録が面倒?

ここで、「こういうサービスは最初に登録するのが面倒」だとか、
「登録の仕方がわからないから無理」という方がいると思います。
でも、考えてみてください。
毎月、家計簿を付けるのにどのくらい時間をかけていますか?
量にも寄りますが、毎月、数時間近くかけている人もいるのではないでしょうか?
その時間を使って、家計簿アプリに登録をしてみてください。
一度登録してしまえば、もうほとんど自分で付ける必要はありません。
勝手につけてくれるので、その結果を確認して、次月に活かすだけです。
毎月、家計簿をつける手間を考えれば、はるかに楽です!!
そして、毎月家計簿を付けていた時間を、自分の好きな時間に使いましょう!
映画を見るも良し、海外ドラマを見るも良し!
とても有意義に過ごせると思います。

まとめ

  • 節約にはお金の管理が大事
  • お金の管理はクレジットカード払い+家計簿アプリで簡単になる
  • 一度の登録で、あとは自動的に家計簿が作成される
  • お金だけでなく、時間も節約できる

家計簿を自動でつけるには、現金払いでは意味がありません。
ぜひ、クレジットカード払いにして、お金の管理を簡単に実践しましょう!
家計簿アプリの詳細は、こちらの記事に書かれていますので、紹介します。
使いやすさ抜群!無料で使える人気の家計簿アプリ4選

節約術カテゴリの最新記事